So-net無料ブログ作成
検索選択
データマイニング ブログトップ

穴馬探しに使えるデータマイニング≪3≫ [データマイニング]

データマイニングを使って穴馬を見つける方法。
2回ばかり紹介しましたが、
きょう紹介するレースなら獲りやすいかもしれません。

こういうレースはよくあります。
有馬記念の翌日のレースです。

12月23日(月)中山10R、クリスマスカップ。

1着=赤〇、2着=赤□、3着=赤△
12月23日(月)中山10R、クリスマスカップ 1).jpg

データマイニングのタイム型2位にいる3番です。対戦型では3位です。

12月23日(月)中山10R、クリスマスカップ 2).jpg

ご覧のように、3番は、コンピ指数では、なんと11位。
オッズでは馬番連勝で8位、単勝オッズでも8位、複勝オッズでは9位です。

この3番が3着に来ました。
1着はコンピ指数3位の6番。2着はコンピ指数4位の18番。

馬連2,630円 3連複11,510円 3連単66,010円

2着になった18番から狙えば、獲れないこともない(?)レースですね。


以上、参考にしていただければと思います。


では、また。


データマイニングについて ⇒










nice!(1) 

穴馬探しに使えるデータマイニング≪2≫ [データマイニング]

昨日、データマイニングを使えば、
穴馬を見つけることができるとお知らせしました。

きっと、すでにご存じの方もいらっしゃるでしょうね。
その例をもうひとつご紹介しておきます。

こういうケースはめったにないというより、
荒れるレースではかなり頻繁に存在します。

先日の12月22日(日)中山8R、グッドラックハンデ。

1着=赤〇、2着=赤□、3着=赤△
12月22日(日)中山8R、グッドラックハンデ 全体オッズ表.jpg

12月22日(日)中山8R、グッドラックハンデ 部分オッズ表1.jpg

データマイニングのタイム型1位にいる6番です。対戦型でも4位です。

12月22日(日)中山8R、グッドラックハンデ 部分オッズ表2.jpg

ご覧のように、6番はコンピ指数では、なんと14位。
オッズでは馬番連勝で13位、単勝オッズでは14位、複勝オッズでは11位です。

この6番が3着に激走しました。
1着は最下位あたりの7番、2着も10位あたりの11番。これはかなりむずかしい。

馬連25,930円 3連複223,660円 3連単1,291,660円

7番は単複オッズの断層の上ですが、ほぼ最下位なので狙いにくいですね。
7番は断層を意識しても、買うには勇気も度胸も必要でしょう。

これは簡単には獲れないレースですが、
こういうこともある、ということを覚えておけば、
どこかで役立つかもしれません。

以上、参考にしていただければと思います。


では、また。


データマイニングについて ⇒








nice!(1) 

穴馬探しに使えるデータマイニング≪1≫ [データマイニング]

オッズだけで馬券を検討するのもいいのですが、
データマイニングを活用すると、穴馬を見つけることもきるんですね。

例えば、12月1日(日)中山12R、3歳1000万下。

1着=赤〇、2着=赤□、3着=赤△
12月1日(日)中山12R 3歳1000万下 全体オッズ表.jpg

データマイニングのタイム型4位にいる3番です。
ご覧のように、3番はコンピ指数では11位。
オッズでは馬番連勝で11位、単複オッズでは9位です。

3番は2着に好走しました。
1着は7番ですので、組み合わせとしてはむずかしいかもしれませんが。

馬連20,460円 3連複50,680円 3連単328,310円

7番は断層の上にいた馬でした。
7番は断層を意識すれば、選ぶのにはむずかしくない馬ですね。

断層の上の馬を軸馬にして穴馬から攻める方なら、
データマイニングを活かせば獲れないことはない馬券です。

しかし、なかなかこんなふうにはいかないのが競馬です。
もちろん、僕は獲れませんでした。

このレース、順当に5番を軸にしましたので。
5番から7番、3番も買いました。

でも、かんじんの5番が来ない。
ボックスという手もあったのですが、
あまり多くの点数を買わない主義なので、悔し涙を飲みました。

以上、参考にしていただければと思います。


では、また。


データマイニングについて


nice!(2) 
データマイニング ブログトップ