So-net無料ブログ作成
検索選択
「二強」「三強」について ブログトップ

「二強」といわれるレースを考えてみる。 [「二強」「三強」について]

「これは二強のレースだよ」とか、「これは三強だから」といわれることがありますね。
ご存知かと思いますが、上位2頭か3頭かに人気が極端に集中しているレースのこと。

高松宮記念の開催された日、中山11Rマーチステークスがありました。
このレースもよく見れば、そう極端ではないのですが「二強のレース」と呼んでいいでしょう。

3月30日(日)中山11R マーチステークス
1着=赤〇、2着=赤□、3着=赤△
14年3月30日(日)中山11R マーチステークス 結果オッズ表.jpg

確定オッズは、こうなっていました。
14年3月30日(日)中山11R マーチステークス 単勝オッズ.jpg

1番人気 10番エーシンゴールド。朝、単勝3.3倍→2.6倍。
2番人気 5番ジェベルムーサ。朝、単勝4.0倍→4.1倍。
3番人気 15番ソロル。朝、単勝8.7倍→8.3倍。

2番人気(4.1倍)と3番人気(8.3倍)のオッズの差は2倍以上ありますね。
しっかりとした断層もできています。

この場合、ふつう、軸馬を選ぶとしたら、10番エーシンゴールドか、5番ジェベルムーサかのどちらかでしょう。

10番エーシンゴールドが時間と共に人気を集めていましたから、エーシンゴールドを軸馬にした方も多かったでしょうね。

しかし結果は、5番ジェベルムーサが2着で、10番エーシンゴールドは4着でした。
5番ジェベルムーサを選ぶのが正解だったわけです。

では、どうすればジェベルムーサを選べたか。
馬柱を見てみます。
14年3月30日(日)中山11R マーチステークス馬柱(部分).jpg

10番エーシンゴールドは7か月半の休養後、京都で1着になっています。
5番ジェベルムーサは今回が休み明けのレースでした。

馬柱をよく見ると、エーシンゴールドの休み明けは「1.0.0.0」となっており、京都での1着がカウントされています。しかし、2走目は、「0.0.0.0」となっていて、今回も走るかどうかは未知数です。

一方、ジェベルムーサは3ヶ月の休み明けですが、「2.0.0.0」となっており、休み明けでも心配なさそうです。2走目も「1.0.0.0」となっており、休み明けは走るタイプといえそうです。

また、データマイニングも参考になるでしょう。
5番はタイム型も対戦型も2位をキープしていますから。

エーシンゴールドが4着だったのは、軽い「二走ボケ」だったのかもしれません。7か月半というやや長めの休養後の京都1着は、かなり体力を消耗したのではないでしょうか。

騎乗したバルジュー騎手も最後の直線は不可解だったようです。「スタートが良かったし、道中も折り合った。ただ、最後の直線だけ思うようにはいきませんでした。残念です」。

ジェベルムーサの3ヶ月の休養は、疲労回復には適度な休みなのかもしれません。

今回は、二強のカタチをした上位2頭の馬が、たまたま休み明けがどうかのケースでしたので、比較するポイントを探せばクリアできたのではないでしょうか。

以上、参考になればと思います。

「ゴールデン★ダークホース」の3月の成績結果は、こちらへ。

では、また。






nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
「二強」「三強」について ブログトップ